マッチングアプリの美人OLと深夜ドライブ!車内フェラの体験談!

マッチングアプリ(出会い系アプリ)や
出会い系サイトの利用歴は6年以上!

現在マッチングアプリで、
セフレ探しを楽しんでいる
既婚者遊び人のタクヤで〜す。

今回はドライブデートのお相手を探すべく、
マッチングアプリを使ってみた体験談です。
そこで出会ったのが美人でノリの良いOLさん。
なんと・・・車内フェラ をしてもらいました!

車内フェラは初でございます 笑
そんな過激な体験記をまとめてみました〜。

マッチングアプリでダメモトで「深夜のドライブ」を呼びかけてみたら…

どうも!タイムカードがあっても無くても、
「みなし労働」で日々、
尊い汗(含冷汗w)を流しているタクヤです。

その夜の仕事は最初から難航が予想されていて、
“終わるまで帰れない”ノリでした。徹夜覚悟で、
翌日は夕方出社を宣言していたので、
やる気は満々だったのです。

そんなモンだから、
クルマ出勤していて“いつ帰ってもいいように”しておいたら、
どうも思っていたよりも早く終わりそうな気配がしてきたんですよ。
そうなると、遊びの虫が動き出してきちゃうんですよね。

さっそく「マッチングアプリ」で、
“これからドライブしたい気分なので、
「付き合ってもイイヨ」という方を探していま~す”と、
掲示板にカキコしておきました。

カテは「スグ会いたい」みたいな所に
入れておいたのですが、果たして?

僕の希望としては、
「即Hは無理でも、それに繋がるドライブでもしたいなぁ」
みたいな感じでした。せっかく妻には、
「仕事で帰れない」と言ってあるので、ネ。

マッチングアプリの掲示板にレスがあった子と会うことに!

僕の「マッチングアプリ」で多いのは、
こちら側からメッセージを書いておいて
返事を待ってみるというやり方です。

その方が、闇雲にメッセージを
送りまくるよりも効率的だからです。

で、無事に仕事を終えた深夜1時に
「マッチングアプリ」を見てみると、
“1件の連絡アリ”という表示があるじゃないですか!

こういう奇特な女性は、
大事にしなければいけません。

そのお方は岩槻(現さいたま市)在住の
咲子さん(仮名・27歳・独身OL)で、
会社が都内なので「マッチングアプリ」の
エリアも都内にしているんだとか。

僕はすかさず、
「送迎しますから、安心してくださいね。
本州内なら迎えに行きますので、
待ち合わせ場所を決めましょう」と返信しました。

咲子
岩槻まで来てくれるんですかぁ、嬉しいなぁ。
急がないで安全運転で来てくださいね。
タクヤ
大丈夫ですよ。
急がない程度に、
飛ばして行きますから(笑)
咲子
ナニ、乗っているんですか?
タクヤ
古いプリウスだよ。ブルー・メタリックだから
すぐに分かると思うよ!

彼女は車種を聞いて、
少しガッカリしているようなニュアンスでした。
ひょっとしたら、カー・マニアかも知れません。

それならそれで、
僕には「ニヤリ」とする要素がありました。
まぁ、それは後ほどという事で…。

そうして僕は「明日は代休だから、急がなくていいよ」
と言う彼女の言葉に甘える事なく、
深夜帯の流れに乗って(あくまで。法定速度ですよ)、
岩槻を目指しました。

秋葉原から昭和通りをまっすぐに、
そして埼玉県内に入ったら国道4号バイパスに。
青果市場帰りのトラックがビュンビュン飛ばす中を、
おとなしく北を目指して行ったのでした。

マッチングアプリのOLは実はカー・マニアだった!

彼女・咲子さんは明日は代休なので、
気分的にはくつろいでいるはずです。

そんな中「マッチングアプリ」を見ていたのは、
「フリーでヒマしてるから、
いい人がいたらメル友でも見つけようと思って」だそうです。

彼女は自分で指定した、
東武線岩槻駅前で待っていました。

時刻は深夜2時です。全体的に痩せ型で、
彼女はブルージーンズにマリーンの革シューズ、
赤い厚手のセーターを来ていました。

独身時代の杏ちゃん(渡辺 謙の娘さん)を、
茶髪でギャルっぽくしたような雰囲気です。

咲子
こんばんは~。
冷えるといけないので、
ジャンパー持参でーす!

その言葉を聞いて僕は、
「真冬なのに、よく来たなぁ」と、
心の中で呟きました。

タクヤ
それでは、
真夜中のドライブでもはじめしょうかね!

エアコンを暑いくらいに効かせているので、
咲子さんんは窓を少しだけ開けて
クルマの小刻みな揺れを楽しんでいるようでした。

私はハイブリッドエンジンが調子よく回るように、
国道4号バイパスを栃木方面へスムーズに走らせていました。
世間話程度でしたが、彼女はハキハキとよく喋り好感が持てます。

咲子
これ、ハイブリッドなのにエンジン弄ってます?
何か音が違うような気がするんですけど…?

彼女は調子合わせやハッタリではなく、本物のカー・マニアのようです。
確かに、私の愛車・旧プリウスはガソリン動力(主に走り始めね)時に
パワーが出るように排気系にちょっと細工しているのでした。

タイヤとサスも換えてあります。
先述した「ニヤリ」は、このチューンがしてあったからです。

タクヤ
解るんだぁ、凄いネ。
弄ったというよりも、排気系を換えただけ。
電子部分は僕は文系なんで触れないから、
あははは。出足は良くなったよ。
咲子
ハイブリッドで、そんな事していいんですかぁ。
おかしいですよぉ(笑笑)

それで、窓を半分だけ開けていたんですね。
まさか、排気音を聞くためだったとは…。

クルマ知識を褒められたからか、
ますます彼女は機嫌が良くなったようで口数も多くなりました。
これで、二人の距離が縮まったのは確かでした。

「このまま行っちゃうと、
日光を通り越して仙台に着いちゃうからUターンするから」と、
栃木の手前あたりで引き返します。

道沿いにはファミレスもないので、
道の駅・庄和(埼玉県)のだだっ広い駐車場に
クルマを入れて喉を潤す事にしました。

マッチングアプリで出会ったOLの車内フェラ!

彼女はゴクゴクと気持ちよさそうに
喉を鳴らしてミネラル・ウォーターを飲んでいます。
その姿を見ているうちに私は、股間がムズムズしてきました。

タクヤ
ねぇ、今夜はドライブだけのつもりだったんだけど、
京子ちゃんが可愛いからシたくなっちゃった。

と、ダメモトで言ってみます。
しばらく困惑していた咲子さんでしたが、

咲子
もうすぐ明るくなるからダメっ!
でも、チューならイイよ。

来たぜ!この展開!!

遠慮なくキスした僕は、
クルマを駐車場の隅に移動させ「もう少しだけ…」と、
キスしながら、
手で大きなオッパイをセーターの上から愛撫しだしました。

咲子
ゴメンナサイ、本当にダメなの。
クルマの中はダメなの…。

と、本気で嫌そうな顔になっていました。

咲子
今日は楽しかったからキスはできたけど、
セックスはさすがに無理だよぉ。
“マッチングアプリ”で会ったばかりだし。
その変わり、フェラをシてあげるから…。

そういって彼女は上着のセーターと
ブルージーンズを脱いで、
セクシーな姿になりました。

その後、薄明るくなった駐車場の隅で、
僕はドライビング・シートを倒して
濃厚なフェラをしてもらったわけです。

彼女も感じてきたらしく、
覆い被さった姿勢で両モモを擦り合わせています。

僕はその仕草を見て、すかさずパンティの上から
右手の中指で割れ目をなぞりつつクリちゃんを虐めます。

咲子
あぁ~、ダメ。
それ以上は今度にして、お願いします。

咲子さんも火が灯いたのか、
上下運動の速度を上げて車内で2回出させてくれました。
グッタリした咲子さんの表情も、色っぽかったですよ。

今回使用した金額とマッチングアプリはこちら!

マッチングアプリで彼女に会うまでに
使用した金額は約2,200円。

思いがけずにアポれた満足感は大きかったです。
不規則な勤務形態だからこそ、
深夜の密会も可能だったわけですが、
クルマは必需アイテムですね。

それに夜中だと渋滞がないので、
二人の間に険悪なムードが流れないのもいいです。
もう少し「マッチングアプリ」でも、
クルマ活用術も考えないと勿体ないと思った一夜でした。

今回使用したマッチングアプリは『PCMAX』!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

セフレ探しや割り切りが目的であれば、
『PCMAX』を使っておけばまず間違いありません。

掲示板を上手く使えば、
今回のような即アポだってできちゃいます。
それでいて女性のレベルが高いです。

可愛い女の子とのSEXを楽しみたい!
という方はぜひ登録してみてくださいね^ ^

⇒ PCMAXの女の子を無料で見てみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする