マッチングアプリのおすすめ男女別ランキング!無料は絶対ダメ!

マッチングアプリで、
セフレ探しをしているタクヤです!

今回は、マッチングアプリの中でもおすすめなサービスを、
男女別のランキングでご紹介したいと思います。

ちなみに、マッチングアプリで無料のタイプは、
絶対に使わない方が良いです。その理由についても、
詳しく説明していきます!

マッチングアプリのおすすめサービスはどれ?

僕はマッチングアプリや出会い系サイトを、
6年以上使ってきました。使ってきたサービスは、
無料のタイプ、有料のタイプ、様々です。

そんな中でわかったことがあります。
色んなタイプのマッチングアプリがある中で、
いわゆる優良といわれるマッチングアプリは、
極端に数が少ないということです。

出会い系を謳っているのに、実際は出会えないマッチングアプリ。
良質なサービスを謳っているのに、サクラが蔓延しているマッチングアプリ。
中には個人情報が奪われるような、悪質な詐欺サービスなんかもあるぐらいです。
(さすがに僕はそういうサービスを使ったことはありません。)

そんな数あるマッチングアプリの中でも、
これは安心・安全で信頼できるマッチングアプリです!
と自信を持っておすすめできるサービスが3つあります。
それが次の3つ!

PCMAX

YYC

ハッピーメール

どのマッチングアプリ(出会い系サイト)も、
運営歴は10年以上の老舗のサービスです。
マッチングアプリを選ぶ際には、まず運営歴の長さに注目してください。

運営歴1年〜2年のマッチングアプリはまずやめましょう。
運営歴が短いマッチングアプリは、
老舗で運営機関の長いサイトと比較して、会員数が圧倒的に下回るからです。

『運営歴が長いマッチングアプリ=それだけ利益が出ている』
ということなので、広告費も沢山使っています。広告費を沢山使うと、
それだけ会員数が増えるので、異性と出会える確率も格段に高いです。

そして何より、サービスが長く続いているのは、
真っ当な運営をしている証拠なので、安心・安全面も保証されています。
詐欺のような危険なサービスをしている会社は、
すぐに悪い噂が立つので、長く運営は続きません。

そういう意味で、『PCMAX』『YYC』『ハッピーメール』の3サービスは、
絶対にお勧めできるサービスなので、ぜひ参考にしていただけると幸いです!

マッチングアプリは無料のタイプは絶対ダメ!

マッチングアプリを選ぶ際には、
絶対に有料のものを選んでください。
無料のものと有料のものとでは、圧倒的に質が違います。

僕も無料のアプリを使ったことがありますが、
無料のマッチングアプリで出会えたことはありません。
何故ならば、遊び半分で登録する人が圧倒的に多いからです。

有料のマッチングアプリは、
真剣に出会いを求めている人しか登録していません。
だからこそ、出会える確率が圧倒的に高くなります。

そして、無料のマッチングアプリでは、『サービスがいい加減』
『運営会社の情報がよくわかない』『サクラが蔓延している』など、
不安な点がかなり多いです。一言で言えば、運営がテキトーです。

安心・安全という面でも、有料のタイプの方がおすすめなので、
無料のマッチングアプリは、極力避けるようにしてください。

僕が紹介している3つのマッチングアプリは、
ポイントを自分で購入しない限り、お金が掛かることはありません。

登録は無料ですし、最初は無料でお試しできます。
気軽に登録してもらって大丈夫なので、その点は安心してくださいね。
※どのマッチングアプリも、女性は無料で使えます!

マッチングアプリのおすすめ男女別ランキング!

男性と女性とで、おすすめのマッチングアプリが変わってきます。
僕の紹介する3つのマッチングアプリでは、それぞれ特徴が違うからです。
男性と女性で変わると言うよりも、
目的によって変わると言った方が的確かもしれません。

PCMAX
『割り切り』『ワンナイトラブ』『浮気や不倫』など、
遊びが目的の場合におすすめです。

YYC
『結婚』『結婚を前提としたお付き合い』など、
結婚相手探しが目的の場合におすすめです。

ハッピーメール
『恋人作り』『異性との交流』など、
恋人作りが目的の場合におすすめです。

もちろん、これが全てというわけではありません。
PCMAXで真剣な恋人や結婚相手を見つけることはできますし、
遊び目的でYYCを使うのも構いません。

飽くまでも特徴の話ですので、
マッチングアプリを選ぶ際の基準として参考にしていただけると幸いです。
それでは、以上を踏まえた上で、
独断と偏見で男女別のランキングを作ってみました!

男性編

おすすめ度 サービス名 運営歴 特徴
1位 PCMAX

2000年~

PCMAXは創設10年以上の実績で会員数800万人を超える日本最大級の出会い系マッチングサイトです。

会員数800万人突破のでアクティブユーザの数が30万人。1日に投稿される写真が3万件オーバーという巨大サイトです。

出会い系のネガティブなイメージを無くすよう積極的に若者が多い街で広告宣伝費にお金をかけている為、利用者の年齢層が若いのが特徴です。

また、Twitterでの活動にも熱心です。

⇒ 詳細はこちら!

2位 YYC

2000年~

YYCは前身のワイワイクラブから数えると設立15年、登録人数1000万人の巨大出会い系マッチングサービスです。

mixiグループが運営しており、安全面がしっかりしています。個人情報は年齢認証と生年月日のみで使えます。

近年は出会い系から婚活にサイトのイメージをシフトしており、「割り切り」ではなく主に女性に向けて真剣な交際をターゲットにする広告を打っているようです。

⇒ 詳細はこちら!

3位 ハッピーメール

2000年~

出会い系利用者の間ではハピメの愛称で知られるハッピーメールは2000年に開設された老舗の出会い系マッチングサービスです。

利用者数は500万人。

男性は入会時に年齢認証すると初回から+100P!さらにメアド登録で+20Pもらえます。

Facebookアカウントを利用して登録すること、GPS機能を搭載している事が特徴で近場の人と会いやすいサービスです。

⇒ 詳細はこちら!

男性の場合、圧倒的におすすめなのはPCMAXです。
とにかく、可愛い女性や美人な女性が数多く登録しています。
出会える確率がダントツで高いのでおすすめです!

真剣に結婚や恋人作りを目的とするのであれば、
YYCやハッピーメールもおすすめ!
利用者がYYCの方が多いので、ハッピーメールよりもYYCの方が、
それだけあなたのタイプに合った女性を見つけられる可能性が高いです。

女性編

おすすめ度 サービス名 運営歴 特徴
1位 YYC

2000年~

YYCは前身のワイワイクラブから数えると設立15年、登録人数1000万人の巨大出会い系マッチングサービスです。

mixiグループが運営しており、安全面がしっかりしています。個人情報は年齢認証と生年月日のみで使えます。

近年は出会い系から婚活にサイトのイメージをシフトしており、「割り切り」ではなく主に女性に向けて真剣な交際をターゲットにする広告を打っているようです。

⇒ 詳細はこちら!

2位 ハッピーメール

2000年~

出会い系利用者の間ではハピメの愛称で知られるハッピーメールは2000年に開設された老舗の出会い系マッチングサービスです。

利用者数は500万人。

男性は入会時に年齢認証すると初回から+100P!さらにメアド登録で+20Pもらえます。

Facebookアカウントを利用して登録すること、GPS機能を搭載している事が特徴で近場の人と会いやすいサービスです。

⇒ 詳細はこちら!

3位 PCMAX

2000年~

PCMAXは創設10年以上の実績で会員数800万人を超える日本最大級の出会い系マッチングサイトです。

会員数800万人突破のでアクティブユーザの数が30万人。1日に投稿される写真が3万件オーバーという巨大サイトです。

出会い系のネガティブなイメージを無くすよう積極的に若者が多い街で広告宣伝費にお金をかけている為、利用者の年齢層が若いのが特徴です。

また、Twitterでの活動にも熱心です。

⇒ 詳細はこちら!

女性の場合も、遊びを目的にするのであれば、
やはりPCMAXはおすすめです。しかし、PCMAXでは、
僕のようなヤリモクの男性が多々登録しています 笑

女性の場合は、真剣な恋人作りをしたい!という願望が高いと思うので、
やはりそうなると、YYC、次いでハッピーメールがおすすめです。

一概にどれが正解とは言い難いので、
あなたの利用目的に合わせて、選んでみてください。

マッチングアプリ情報のまとめ!

マッチングアプリは、男女というよりも、
何を目的にするかによって使い分けた方が良いです。

『割り切り』『ワンナイトラブ』『浮気や不倫』
遊びが目的なら → PCMAX

『結婚』『結婚を前提としたお付き合い』
結婚相手探しが目的なら → YYC

『恋人作り』『異性との交流』
恋人作りが目的なら → ハッピーメール

一概には言い切れませんが、
マッチングアプリを選ぶ基準にしてみてください。

そして、有料と無料のマッチングアプリでは、
絶対有料のタイプの方がおすすめです。

それだけ真剣な出会いを求めている人が多いですし、
サービスの質や安心・安全に使用できるかなど、
あらゆる面で秀でています。

運営歴の長いこの3つのサービスは、
自信を持っておすすめできるマッチングアプリなので、
ぜひ参考にしていただけると幸いです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする