マッチングアプリでグラマーなシングルマザーとH!体験談まとめ!

マッチングアプリ(出会い系アプリ)や
出会い系サイトの利用歴は6年以上!

現在マッチングアプリで、
セフレ探しを楽しんでいる
既婚者遊び人のタクヤで〜す。

今回のマッチングアプリ体験談は、
元テニス経験者という、
筋肉質でグラマーなシングルマザーと、
Hを楽しんだお話!

JK並みのピチピチな巨乳ちゃんでした!
そんな大興奮なセックス体験記を、
どうぞご覧くださいませ!

マッチングアプリのシングルマザーは忙しい!?

最近は生活サイクルが落ち着いている、
“働く遊ぶ人”ことタクヤで~すっ!

せっかく「午前に出勤→夕方帰社」なんていう、
一般人モードに入っているわけですから
「マッチングアプリ」でも、OLサンを狙ってみました。

しかし、運命とは皮肉なモノで(←大袈裟w)、
アプリ内で食いついてきたのはコンビニでパートをしている
「バツイチ・シングルマザー」の清美さん(仮名・23歳)でした。

子供がまだ4才との事でしたが、
「会えるかな?」と懸念しましたが結果は大成功(大性交)でした。
今回は、そのシンママ・清美さんとのエピソードです。

マッチングアプリで「パート帰りにぜひ会いたいわ」とアポ成立!

この時は「ランチ・ディナーでも」という、
僕としては珍しい「マッチングアプリ」の
“非アダルト”カテにメッセージを発信していました。

たまには、
Hを匂わせないで勝負したかっただけで、
大意はありません(笑)。

詳しい内容欄では、
「できれば、早い時間から飲める人がいいナ。
その分、帰りも早くなるから、
翌日に仕事がある人でも都合がいいと思いますよ」
と書いておいたのです。

お相手の希望に“翌日に仕事があっても大丈夫”
というワードを混ぜる事によって、
こちらの望みが主にOLであるという事も匂わせておいたのでした。

この時は、待ち合わせを平日に限っていたのでレスは10件。
それだと「子供が大きいので、大丈夫ですよ」とか
「昼酒・昼カラでもいいくらい」といった、
時間に余裕のある熟女層からが多く、
僕の希望するOL(特にキャリア系)はイマイチだったんですよねぇ。

まぁ、OLサンというのはあくまで僕の希望であって、
「絶対に、そうでなきゃヤダ!」という
レベルのモノでもなかったので、臨機応変に対処する事にしてみました。

その中で、目についたのがシングルマザーの清美さんです。
乗り換えの駅が同じだったのと「夕方5時くらいから会えますよ」
というのが気になって、重点的に返事を返しました。

清美さん
パートは週に5~6日なので、基本的には忙しくしてるんですよ。
でも、たまに祖父母が子供の面倒を見に来てくれた時がチャンスなんですよ。
だから、そんな日は早い時間から会ってハメをはずしたいな、なんちゃって(笑笑)
タクヤ
遅くならなければ、問題ナシっていうパターンですね。
この“アプリ内”にも、そうやって遊んでる人は多いらしいよ。
清美さん
やだぁ、ワタシ以外にもシンママ狙いで、
色々ヤってるんでしょ?
タクヤ
ヤってないですよ、100人位としか(爆)

こんな感じで、打ち解けていきました。
彼女は高校時代から付き合っていた男と、
卒業後にすぐにデキ婚したみたいです。

でも、4歳年上の旦那が、パチンコばかりやっていて離婚したんだとか。
以来、両親の協力もあってなんとか4才の子供と一緒に頑張っているんだとか。

ここまで辿り着くまでは「マッチングアプリ」内のヤリ取りを経て、
LINEに移ってから10往復くらいでした。
お互いに“早めの時間を希望”なので、
すんなりとアポが成立したのは言うまでもありません。

マッチングアプリで出会った女性は自称“元テニス・ギャル”のグラマーすぎるボディ!

そうして、平日の夕方5時に待ち合わせをした清美さんとは、
時間通りに落ち合う事ができました。

彼女は、自分ではテニスを中高6年間やっていたと言うので、
私は伊達公子とか杉山愛クラスを想像していたんです。

ところが、実際に現れたのは筋肉質なボディで、
北斗 晶かジャガー横田かといったボディを
有していた清美さんでした(軽笑)。
※体が筋肉質なだけで顔はそこそこの美人です!

それでも“デブ”といった感じは全くせずに、
かえって引き締まって見えたのは
スポーツをしていた恩恵と言ってもいいでしょう。

そのターミナル駅前で彼女は、
「食事はいいから、飲みに行こうよ」と、
飛ばして来ました。時間が心配なのかも知れません。

清美さんは話した感じも悪くなく、
チューハイが進むにつれて、
私も彼女も段々とフランクになっていきました。

そして、彼女は酔った勢いもあるのか、

清美さん
私がテニスやってたのを疑ってるんでしょう?
さっきから、疑惑の目でワタシを見てるもん(怒)!

と、怒った口調のふりをして、僕を睨んでいます。

タクヤ
違う!違う!、子供がいる割りには、
“締まった体をしてるなぁ”って、
いやらしい目で見てただけ(爆爆)
清美さん
そう、それなら許す。
でも、体は現役選手じゃないからブヨブヨかもよ。

彼女は急に恥ずかしくなったのか、
声が小さくなり、顔はうつ向いていました。

マッチングアプリで出会った「元アスリート・ボディ」とベッド上で揺れる!

彼女もソノ気で来ていたのでしょう。
僕の「そろそろ、行こうか?」
の声を合図に居酒屋を出て、近くのラブホへ直行しました。

最初の見立て通りに、
彼女の体には余計な肉がかなり付いていましたが、
一緒に入った湯船の中で触りまくると
「半分が贅肉、半分が衰えた筋肉」である事が判明。

「マッチングアプリ」での自己申告とは
若干の相違を見せましたが、
マッチョよりも女性らしい曲線を描いたボディがかえってソソりました。

清美さんの推定サイズはT160,B95・W70・H97と、
かなりワイルドで迫力があります。ただ、その分、
肌には艶があり全身がパンパンに張っていて、
まるでJKのようです(知らないけど)。

胸筋が発達しているのか、
オッパイもあまり垂れてはおらず、
パンパンに張っていました。

その清美さんを仰向けに寝かせて、
巨乳を乳首ごと捏ねくり廻し、
舐めてあげると彼女は「うぅぅぅ~、うぅぅぅ~」と呻いて、
オ○ンコ汁を滲ませます。

さらに、発達した左右の内モモを丁寧に
撫で上げながらペロペロしてあげると、
また「うぅぅぅっ、うぅぅぅっ」と呻いて、
「清美のオ○ンコの中も、中も、」も叫び出しました。

タクヤ
舐めるよりも、
直接チ○チンを入れちゃうから。
いいね、我慢できないから。
清美さん
嬉しいぃ、そのままでイイよ。
今日は大丈夫だから!

彼女は私がチ○チンを半分挿入した段階で、
自分の巨尻と丘高のマ○コをみずから上下させて密着。
そのまま、痙攣するまで腰を振り続けていました。

フィニッシュ時には、
元筋肉質の両モモで私の腰骨あたりを挟みあげて、
「い~っ、いぃわぁぁ~、いいぃのぉぉ~」
と、声を挙げてイってしまいました。

「まだまだよ」と彼女は今度はチ○チンを咥えて、
そのまま出た精子を“ゴックン”。

ボディラインは衰えを隠せませんでしたが、
体力的には「まだまだイケる」ところを、
私に見せつけたのでした。
さすがは、「自称元アスリート」なだけはありました。

清美さん
溜まってたから、サッパリしたわぁ。

時刻は、まだ21時でした。
これなら、両親のお小言も貰わなくて済むでしょうね。

今回使用した金額とマッチングアプリはこちら!

マッチングアプリで彼女に会うまでに
使用した金額は約2,800円。
食事代は約3,500円で、
ホテル代は一人4,000円程度。
合計10,300円です。

若手のシンママだと、子供の迎えなんかがあっって、
「遊ぶのも一苦労」だと清美さんは言っていました。

そこを上手く調整できれば、
多分もっと“この層”と楽しく遊べるはずです。

ちなみに僕は「真剣セフレ交際しない?」
と半分冗談で言ったのですが、
「そういうのも、イイかもね」と、
意味深な言葉を残して、その日は解散しました。

それから彼女とは連絡をとっていません 笑
出会い系サイトやマッチングアプリあるあるです。
また新しい出会いを探すぜい!

今回使用したマッチングアプリは『PCMAX』!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

セフレ探しや割り切りが目的であれば、
『PCMAX』を使っておけばまず間違いありません。
清美さんのような、H目的のシングルマザーも結構います!

シングルマザーのお姉さんとHな体験をしてみたい!
という方はぜひ登録してみてくださいね^ ^

⇒ PCMAXの女の子を無料で見てみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする