マッチングアプリでの美魔女(熟女)とのHがヤバイ!体験談まとめ!

マッチングアプリ(出会い系アプリ)や
出会い系サイトの利用歴は7年以上!

現在マッチングアプリで、
セフレ探しを楽しんでいる
既婚者遊び人のタクヤで〜す。

先日、自称美魔女(笑)を名乗る、
熟女のHな技の数々を体験してきました 笑
今回はそんな体験談のお話!

マッチングアプリで偶然の美魔女との出会い!

ウィ~ス!「マッチングアプリ」以外では、
あんまり女性と知り合う機会のない
“実は淋しい男”のタクヤです。

だから、
その反動でいろんなコにアプローチしては、
一喜一憂してるんだよね。
それがまた、楽しいから!

というわけで、
今回は特に狙いは定めて無かったんだけど、
アプリ内を自主パトロール(最近は“サーフィン”よりも、
“パトロール”と呼んでいるのだ)していたら、
相手側から擦り寄って来た、
自称・美魔女予備軍との一線をレポートしてみます。

マッチングアプリの美魔女からのアプローチ!

この日は金曜日で、
明日の昼までの仕事があったので
同プロジェクトの4人と臨戦態勢で
シコシコと仕事をしていたのでした。

「徹夜も辞さず!」なんて感じですかね。
皆、集中力バンバンで「眠くなるから」と、
夜食も摂らずにやってるヤツもいる位でしたから。

その甲斐あってか、
午前3時頃には仕事は終わりました。
チーフは翌昼に納品があるのでサウナに身を潔めに行き、
あとは飲みに行ったりと“流れ解散”でした。

僕はこんな時は、
いつものソファに横になって会員になっている
「マッチングアプリ」をパトロールするのを、
定番行事にしていました。

とりあえずアダルト・カテに、
「今から体が空いていま~す。同じような人がいたら、
ぜひぜひ僕と遊んでください!」と入れておいて、
あとは女性側のメッセージを見て廻っていたんです。

すると、やはりヒマな人っているものですね。

「なんで、
こんな時間にアプリにいるの?

オジサン、
よっぽど飢えてんの?」

みたいな若いコの冷やかしや、
高飛車オンナからの蔑みのレスを受けて、
テンションは一気にダウン・モード。

少し仮眠でも取ろうかな、
と2~3時間は眠っていました。
すると、起きてから「マッチングアプリ」を見てみると、
まだ朝6時だというのに着信マークがあったんです。

「おはようございます、お早いんですね。
誰かいないかと思ってアプリを見てたのですが、
男性の方がいてヨカッタわ」

と、メッセが返ってきていました。

この6時前にレスしてきた房子さん(仮名・37歳・専業主婦)は、
「今日がチャンスとばかりに、“マッチングアプリ”で、
男性を物色してたのよ」と言っていました。

タクヤ
夜中に仕事を終えて、
今まで仮眠してたんですよ。
そちらこそ、
土曜日なのに朝早いですね。
房子さん
旦那がゴルフで朝早く出かけて行ったのよ。
で、ワタシも“久し振りに”遊ぶチャンスというわけよ♡
タクヤ
年下のボーヤだけど、
いいんですか?
房子さん
こちらこそ、
こんなオバチャンでも良ければ、
遊んでくれるかしら?
若いコには肌の張りでは負けるけど
“長年の技”はあるわよ(笑)。
試してみなさいよ、1度くらい。

30代後半の
「自称・美魔女予備軍」と言っていましたが、
声はもうすこし上のような気がしました。

それでも僕は、
なかなか10歳近くも年上の女性と、
肉体的に接する機会がなかったので、
楽しみになってきました。

房子さん
今日はスケスケの紐パンよ♡
あとで外してね♡

マッチングアプリの美魔女と濃厚Hを体験!

房子さんは足立区在住だというので、
待ち合わせは鶯谷駅(台東区)前にしました。

まだ土曜・朝8時なので、
駅前ロータリーが閑散としているのをイイ事に、
僕らは堂々と待ち合わせです。

そのまま彼女は腕を組んできて、
線路沿いのラブホへ入りました。

房子さん
ここって、
いつも電車から見えてて、
“いつかは入ってみたいなぁ”って思ってたのよ。
それが、こんな若い男と入れるなんてネ。

この房子さんは150cmくらいと小柄で、
ボブというかクレオパトラみたいな髪型をしています。
全体的に不二家の「ペコちゃん」みたいでしたが、
ウェストはくびれ、垂れたオッパイも大きそうでした。

僕の頭の中ではAVのタイトル風に「淫乱熟女」という言葉が、
グルグルと渦巻いていました(笑)。

彼女はバスタブの用意をして、
「さぁ、脱がしてヨ」と下着姿で私を挑発しています。
ブラ・パンともに黒の半透明のモノです。私は、
まずはオッパイを揉みながらブラジャーを外そうとしましたが、

房子さん
ショーツの紐を解くのを先にして。
マッチングアプリの時点から、
紐パンを外してくれる約束でしょ?

と、房子さんは、もう息を荒らげています。

僕はベッドに良子さんを座らせて、
ナイロンで透けたパンティの割れ目部分を
中指でなぞりながら紐を外しました。

房子さん
あなた、
若いのに慣れてるのねぇ。
そのまま指でマ○コを掻き回してよ。

彼女は自分でブラジャーを外して、
仰向けになってオッパイを揉み出しています。
そうしているうちに、
彼女の肉襞はビショビショに濡れ出しました。

「このまま入れてぇぇ、上になって突いてきてぇぇ~」
と正常位をせがんで、
僕の尻を両手で抱えてオマ○コを痙攣させていました。

そのすぐあと、“ピュ!”と、
少量の潮を吹かせてイッてしまいました。
僕もソレに合わせて大量の精液を熟マン内部に放出です。

そのまま一緒に入浴した後は、
お互いに1回イッたためか、
落ち着いて全身を舐め合いました。

その流れで騎乗位で2発目を、
またしても熟マン内に発射です。

それでも彼女の欲望は収まらずに、
僕の分身クンを咥えていました。

タクヤ
すぐには勃たないよ、
すぐには無理っ!

フェラはツボを知り尽くしているらしく、
凄く気持ちイイのですが、
すぐには復活はしません。

それでも彼女はペニス自体がよほど好きらしくて、
“半勃ち状態”のままの私の分身クンを
小一時間はしゃぶり続けていました。

別れ際に野暮だと思いつつ本当の年齢を聞くと、

房子さん
また会ってくれるって
約束してくれたら教えてあげる。
…45歳よ。

美魔女予備軍というよりは、
「本物」だったと白状したのでした。

どうりで、“凄味”だったわけですね。

マッチングアプリでは美魔女も多いよ!

いやぁ~、世間が「熟女ブーム」だと
騒ぐ理由が分かったような気がしました。

ご主人とは、ほとんどレス状態なので、
「マッチングアプリ」で探しては、
年下の男を“つまみ喰い”してるんだそうですよ。

僕もロック・オンされたというか、
「シてもらった」一人に数えられるんでしょうけど…。

平日でも「午前中なら家を出やすい」
と仰っていたので、
徹夜明けの「疲れマラ」の解消を、
たまにお願いしている次第です。

今回使用した金額とマッチングアプリはこちら!

マッチングアプリで彼女に会うまでに
使用した金額は約2,200円。
ホテル代は一人4,000円。
合計6,200円です。

食事がなかった分、
今回はかなり安くつきましたね。

今回使用したマッチングアプリは『PCMAX』!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

セフレ探しや割り切りが目的であれば、
『PCMAX』を使っておけばまず間違いありません。

女子大生から美魔女まで、
遊び目的の女性が数多く登録しています。

ワンナイトラブを楽しみたい!
という方はぜひ登録してみてくださいね^ ^

⇒ PCMAXの女の子を無料で見てみる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする